わたしたちについて

ふしぎcreativeは、2020年9月から名東区星ヶ丘近くに開校した小学生のためのデザイン・造形教室です。名古屋の美術やデザインを盛り上げるため、名東区の西山商店街の地域貢献や、デザインやアートをもっと皆様に知ってもらおうと思い開校いたしました。従来の絵画教室よりも時代にあった授業を増やし、お絵かきに止まらない創作や、将来に役立つデザイン的視点を取り込んだ授業を展開します。

青と黄色を混ぜると何色? 果物の断面はどんなようす? コマドリアニメーションのしくみは?・・・
授業をとおして、毎日新しい発見が見つかることが「ふしぎcreative」の授業目標です。お絵描きにとどまらず、身の周りにあるものすべてが画材です。日常がゆたかになるような「発見」をする。
こどもたちの「アイデア」は時に、大人では思いつかない素晴らしいものがあります。子供たちの「やりたい」「やってみたい」という気持ちを最大限引きのばして、新しいものを生み出す想像力を伸ばしていきます。
100均にあるものは私たちにとってはすべてが創作のための画材に見えてきます。綿棒やハンガーなども画材として楽しむことも可能です。また、ペットボトルやゴミ、自然採集した葉っぱや小石・・・、日常的に目に触れるものを子供たちの感性でアート作品に変えてしまうような、そんな授業を目指していきます。デジタル全盛の時代にアナログでいろんな素材体験をすることは必ず将来役に立つはずです。

ふしぎcreativeは、私がグラフィックデザイナー/アーティストとして活動し、様々な学校の講師を行なう傍ら、もっと若年増にもデザインを身近に感じてもらいたいと思って設立した教室です。私自身も絵をかくことから始まり、美大に進学しました。デザインを知るにつれ、絵が好き、図工が得意という特技が、いろんな分野に派生していった事が大変おもしろかったです。子供がレゴブロックでスマホスタンドをつくったりすれば、それはもうブロック遊びが上手ということだけでなく、創意工夫した製品デザインです。こどもが成長したあとに、面白いことを考える力が、活きてくることがわたしたちの目標です。
また、今回名東区西山商店街に新たに誕生した複合施設、ニシヤマナガヤさんの協力のもと、レンタルスペースをお借りする事となり教室が実現致しました。今後出張ワークショップや、別の場所で開催するイベントも増やしていきたいと考えています。特定の所在地を持たない、新しい形体の学校を模索していきます。